早稲田大学写真部 Blog

撮るもの拒まず 撮るもの追わず
First Look First Photo
早稲田大学写真部を名乗る不審者について
写真部幹事長のKです。

表題の通り近年、早稲田大学写真部を名乗って街中で誰かに声をかけて写真を撮る不審者事案が頻発しております。

はじめに当部では大学写真部を名乗って誰かに声をかけ、写真を撮らせてもらうといった行為は行っていません。

普段私たちは活動として、部員で集まってどこかに写真を撮りに出かけたりはしておりますが、

その場合でも相手が集団、個人に関わらず、そういった行為は一切行っておりません。

確かに、サークル内で行う写真展に出展するための作品作りため、部員が誰かを撮らせてもらったという事実はありました。

しかし普段から幹事長である私から全部員に対して、「第三者を撮る際は、決して部員であることを名乗らず、

あくまで個人の撮影としてモデルをお願いするよう」伝達しております。

このような事実を踏まえ、早稲田大学写真部の部員であることを名乗り、撮影を依頼する人物が

当部員である可能性は低いと考えられます。

ご理解のほど宜しくお願い致します。

幹事長K






 
14:17 | - | - | -
追いコン
こんばんは、何とか2015年度中に間に合いました…。


先日、110期および111期の卒業生の方々の追いコンでした。

みなさまご卒業おめでとうございます!






















最後に卒業生だけでパチリ。

卒業された方々には本当にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!



さて、おとといから新歓が始まりました。どんな新入生が来てくれるか、楽しみですね!
 
23:42 | - | - | -
椿季展打ち上がり
2月24日から開催していた椿季展ですが、最終日28日に無事打ち上がりました。しみじみ。

搬出と打ち上げの様子をお届けします!



黙々と片付けられていきます。





ハイテンションマンだ!!


搬出はみんなの協力のおかげで1時間とかからず終わりました。ありがたや。

そして恒例の集合写真です。これを撮るのはもう最後の部員もいるのでなんだかんだ寂しく感じます。



卒業生だけで(どっこい卒業しない人もいます。)



部室に備品をおいたら宴だッ!!!!



MO☆TU☆NA☆BE



駆けつけてくれたOB Zusiさん。二杯飲むマン!!



Pockyさんも駆けつけてくれました!!



みんなで楽しく宴しましたとさ。おしまい!

卒展としての側面もある椿季展、現役生のおかげで賑やかに楽しく終わりました。見応えある作品ばかりでほんとうにありがたかったです。

卒業する部員の皆さん、追いコンでまた会いましょう!それではっ






 
22:21 | - | - | -
椿季展です!


東京メトロ東西線九段下駅6番出口をでてまっすぐ歩いていって・・・



珈琲館さんで珈琲飲もうかなあと思っていたのですがその近くに看板が・・・



あれぇ!こんなところで写真展が!!面白そうだこりゃ入ってみるしか無いな!!!


はい。というわけで久々の更新ですが、九段下の「ギャラリー コルソ」をお借りして早稲田大学写真部は現在『椿季展』をやっております。有志展という形ですが今年度卒業する部員にとっては卒展となります。若き力秘め魅力溢れる現役生と4年間写真と向きあい技巧磨きし卒業生がそれぞれ本気を出して出展しているのでぜひぜひぜーーーひいらして下さい!!!


ギャラリー内はこんな感じです。きれい!!
















また入り口が少し判りづらいので気をつけください。


手前にも階段があるのですが奥の扉の先の階段で三階まで上らないとギャラリーには入れませぬ。お気をつけを!

大事なのでもう一回
ぜひぜひぜーーーひいらして下さいね!!!それではっ









 
22:26 | - | - | -
夏合宿2015
こんばんは。Yです。
夏休みが終わってしまいました。誠に遺憾です。
そしてブログの更新頻度を上げると言いながら、また遅れてしまいました...すみません......
本日は大遅延シリーズ2記事目(+1176h)、夏合宿2015です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年の夏合宿は、8/5-8/7のスケジュールで行われました。
行先は山中湖です!

〜1日目〜

 
学生会館に集まった部員たち。今年もにぎやか!

早速Σ150-600を交えた撮り合いが始まりました。
怪しい集団です

揃ったところで、バスへ乗り込み出発!

途中談合坂SAにて昼食。
安定のすた丼




皆でお腹いっぱいになったところで、バスは宿へと向かいます。
今年の宿は...

(分かりにくいですが)全室富士山ビューという秀逸なところでした。
雰囲気も最高です。

荷物だけ置き、班ごとに分かれて外へと繰り出します。
班ごとにテーマを決めてそれに沿った写真を撮るという企画です!
(このテーマごとの写真は早稲田祭展でブックになります。リークでした。)

我々のテーマは「夏」。一番抽象的なものを引いてしまいました。




なんとなく夏っぽいものを追いかけていたら、ある神社の看板を見つけた我々。
軽いノリで「行こう!!!」となりました。
どうせ平坦な道にあるだろうと思っていました。

しかしいつの間にか茂みに迷い込み...

暑いなか坂道を上り...

ようやく着いたかと思えば、目の前に聳え立つ石段。
ここで諦めなかったのが運の尽きでした。



(アカン)


結局403段を上りました。
そしてさらに、

とにかく続いていく獣道。

30分ほど歩き続け、着いた先にあったのは。

標高1413mの山に位置する、石割神社です。
なんでも右の岩に人がギリギリ通れる隙間があって、そこを3回通ると御利益があるとか。

実際に通ってみました。

とにかく狭かったです。

記念撮影。

帰りもまた1時間ほどかけて下山したわけですが、上りよりはまだ多少心の余裕がありました。


下山!!!
疲れ果てた上に集合時間もカツカツだったので宿へ戻ります。

年季の入ったバスが走っていました。日野ってところしか分かりません。

猫とも戯れました。

宿へ戻ると、早々に夕食が。

とてつもなく美味かったです。

今年の合宿係の御三方。お疲れ様です。m(_ _)m



宴会やらゲームやら、思い思いに時間を過ごしました。


〜2日目〜

自分を含め1日目に朝活を決意した4名は早々と起きだすと、とある場所へと向かいました。

そこは野鳥界隈では有名な場所、大洞の水場。
600mm  1/10 F7.1 ISO4000
厳しい条件でしたが、なかなか楽しかったです。

そのあとは宿で朝食を摂ったのち、班行動へ。
富士急ハイランド組と自由行動組に分かれました。
我々は自由行動組だったので、レンタカーでいろいろと回ることに。

@忍野八海の水車


@富岳風穴
凍えるレベルでした。



@鳴沢氷穴
凍えるし足元も悪かったです、
ただすごく綺麗だったのでオススメです。


自由行動から帰還すると、お楽しみの花火!
○ 良い例

× 悪い例



三脚を使った新しい試み。
ショットガンっぽくも見えますね

花火撮影に群がるのが写真部です。

そして宴会2日目!
1日目の画像が少なかったので...





※8割くらい僕が知らないうちに記録されていた写真たちです

〜3日目〜

最終日は帰るのみ!

出発前のロビー。
スマブラトップランカーのエキシビションマッチが繰り広げられておりました。


2日目に飲みすぎて死屍累々な人たち

最後は集合写真!

山のポーズ

みんな元気に帰りました。

今年の夏合宿の模様はこんな感じです。
新人も多く来てくれて、非常に賑やかでした。
合宿係の皆さまありがとうございました!!

さてHPでも告知されておりますが、明後日から新人展が始まります。
今年もパワフルな新人が多いので、目を見張る作品群が見られるでしょう。
乞うご期待です!!
23:00 | - | - | -
6/19~20 夜歩き2015
こんにちは。皆様お久しぶりです。
111期のYです。現在、幹事長です。

写真部は今日も元気に活動しております!
さて、当ブログは本日付で放置体制を廃し、更新頻度を上げていきます。
皆様よろしくお願い致します。

つきましては、これより大遅延(+1368h)ですが今年行われた夜歩きの模様を書き連ねていきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6/19夜
毎年恒例、夜歩きの開催日。
夜中に早稲田大学からお台場まで歩き通し、日の出を拝む企画です。
「今年もやろう!!」と声を上げた血気盛んな部員たちが、大隈講堂に詰め掛けました。

総勢14名!!!新人も6名!!!
僕は初参加でしたが、正直ここまで集まるとは思っておりませんでした。

鬨を上げ、夜歩きスタートです。
コースは昨年とほぼ同じ流れです。


十四の部員が夜を行く

わりとお腹をすかせた参加者が多かったので、セブン入場。
空腹が限界を迎え、カップ麺を開ける新人H

スミノフアイス族 最高かよ。
僕も焼き鳥3本パックをつまみにして1瓶空けました。
ちなみに1本は嫌いな皮だったので、後輩にあげました。

補給完了したところでまた歩きます。
上智!ソフィア!
思えば集団で深夜1時頃やってきて校門で集合写真撮って去っていく団体って奇妙ですよね。

今度は東へ進み...
やって参りました。国会議事堂です。いかつい。
警備も厳重で、長時間撮影を行うのもはばかられました。

ちなみに、
無謀にもフェンスにかぶりつき撮影していた新人S君は警備員により強制排除されました。

いい笑顔です。

ここで雨が...

傘をさして堀沿いを歩きます。体力が削られる...

綺麗です。

お次は!

歌舞伎座に到着!
白い建物は深夜でも存在感抜群です。


3人の酔っ払い。
スミノフの次はZIMA族が現れたようです。

さらに歩を進めます。そして!

築地到着。
そして皆さんお待ちかねの!!

寿司!!!!!
完全に夜歩きのメインイベントと化した寿司です。


最高のネタでマクロの限界に挑む部員たち
いろいろ頼みまくって腹を満たしました。

大満足で店を出ると…
日が昇りかけていました。
やばい!!!ということでペースを上げます。

隅田川を渡ります!
歩きつつも元気なタフガイ2名。

日の出を見る場所に迷った挙句、向かった先は…
ここはどこでしょうか?

ここは、晴海客船ターミナルです!
日の出の方角から、よく視界の開けた場所を選びました。

さて、肝心の日の出はと言うと…

ちょっと雲が湧いてしまいましたが、シルエットが綺麗でした。

多少の失意はありつつも、無邪気に撮り合うみなさん

埠頭にて記念撮影!

記念写真も撮ったところで終わりのように思えますが、今回のゴールはお台場。
まだ歩を進めます。


朝の海はさわやかで綺麗です。
しかし部員たちは疲弊しきった顔が増えていきました。

ついに…

お台場海浜公園に到着……!
皆さん本当にお疲れ様でした。

帰ったのちは、夜まで惰眠を貪りました。疲れ以上の達成感は味わえました。
後輩の皆様は来年も懲りずにやってみると、楽しいと思います。

次は合宿についてレポートいたします!!


17:13 | - | - | -
チェリオ!

チェリオ!青春はげにビールの泡の如くであろうとも

いや、そうであればあるほど

このひとときを声高らかに乾杯せん。          土門拳 『写真家土門拳の早稲田1937』より


去る3月26日に追いコンがありました。卒業される先輩方、同期のみんな、本当におめでとうございます!
































皆さん本当にお世話になりました。これからよりお忙しくなると思いますがお時間ありましたら
お気軽に写真展、部室にいらして下さいね!待ってますぞ!











 
22:19 | - | - | -
早稲田祭展前々日
 まいどどうも、幹事長っす。

一時期鬼の如き更新を見せていたこのブログですが今回は約一月ぶりという...ね......。

 それはさておき今年も早稲田祭の季節がやって参りました!今年もやります早稲田祭展!11月1日〜2日、場所は昨年と同じく戸山キャンパスの33号館の二階、231と232教室で行います。定期写真展の中で最大規模の作品展です。みんな、きてくれよな!

 行き方は昨年のこちらの記事を参考に。
早稲田祭展の会場案内!
http://u.wps.lomo.jp/?month=201310









 
22:49 | - | - | -
新人撮影会@葛西臨臨海公園
 こんばんは、今年度の新人展副総長を務めさせて頂きます、112期新人のKです。
どうぞ宜しくお願いします。

今回の新人撮影会は葛西臨海公園で行いました。13時頃に駅に集合し、水族園に向かいます。

入ってすぐ我々を出迎えてくれたのはサメ、エイ類です。
ツマグロ

ウシバナトビエイ

サメとエイの生物学的な違いはエラの位置です。どうでもいいですね。


この水族園の目玉であるクロマグロ。ドーナツ型水槽を回遊してます。

目の前で見るとかなり大きいです!
速すぎて止まりません・・・。


お次はフンボルトペンギンです。


水族園のかわいい人気者!

かつてこの水族園から脱走したペンギン(さざなみ君)が話題になっていたので探してみましたが、判別つきませんでした・・。

とにかく癒されます・・。

ミズクラゲ

アカウミガメ



さて水族園の後は海岸で夕日を見に行きます。

この日は天気に恵まれていたので夕日がとてもきれいでした!


112期の男たち・・・ジャケ写風



最後に集合写真を撮って解散!みなさまお疲れさまでした。


おしまい












おまけ


俺が釣ったんやで・・。 by総長


K
17:17 | - | - | -
WPS 山岳部 夏合宿(北アルプス・白馬岳)

今年成立の新部内サークルWPS山岳部です。
WPS山岳部は8月16日〜19日にかけて夏合宿で北アルプスの白馬岳に行きました。色んな意味で凄い合宿でした。

怒涛の長さですが、最後まで読んでね

0日目 新宿出発

食糧
買い出しの食糧(4人分)主食はパンとレトルトご飯&カレー

ザック(22.6kg)
22.6kgのザック、体重を合わせると100kg近くある

ザック3点の盛り合わせ
ザック3点の盛り合わせ(東京組)

東京組の出発
深夜、東京組出発(あれ?一人もう寝てる)


1日目 猿倉(登山口)→山頂宿舎

登山口(猿倉)
猿倉登山口へ到着、あいにくの大雨

登山準備の人々
登山準備する人々

これから出発するぞ
長野組も揃ったので、これから出発するぞ!

登山ルートはこちら
登山ルートはこちら

白馬岳頂上までの道
白馬岳頂上までの道

雷雨、濃霧、土砂降り
1時間ほど歩いて白馬尻山小屋へ到着。天気は雷雨、濃霧、土砂降り。
雨はまだ耐えられるが、雷雨は危険なので登山は中断され、
ここで一泊して明日再チャレンジか?それとも下山して温泉部になるか?究極の選択だ

白馬大雪渓
3時間後、天気が回復し、再出発!白馬大雪渓なう

タカネイブキボウフウ
高山植物(タカネイブキボウフウ)

頂上宿舎なう
ようやく頂上宿舎なう、もう日が暮れそうだ

楽しい夕飯作り
楽しい夕飯作り!山のカレーは最高


2日目 登頂して鑓温泉

白馬岳頂上への道
白馬岳山頂への道。霧が強いぞ

白馬岳制覇だぜ
白馬岳制覇だぜ

山頂の眺め
白馬岳山頂の眺め(その1)

山頂の眺め
白馬岳山頂の眺め(その2)The Heavenを思い出す

白馬岳
白馬岳

道標

縦走中
縦走なう

杓子岳
杓子岳

白馬鑓ヶ岳制覇
白馬鑓ヶ岳制覇

天狗原分岐
天狗原分岐、これから下りのみ。鑓温泉が呼んでいる

白馬鑓温泉
鑓温泉へに到着。ここは少なくとも登山口から5時間歩く必要な密湯だ

2日分の疲れを癒やす温泉は最高
2日分の疲れを癒やす温泉は最高(水着着て混浴)

天の川
夜の天の川は綺麗すぎる


3日目 温泉から下山

日の出前
4:30、日の出前

日の出
5:12、山の日の出

朝の輝き
朝の輝き

元気な美女
一番元気な美女

テント×日の出
テント×日の出

無事下山
無事下山\(^o^)/


いろいろハプニングも起こり、苦楽を共に過ごした3日間でとても楽しく過ごせました。参加メンバーお疲れ様でした。来年もまた楽しい山に行くつもりです。ぜひみんな参加してください。

14:23 | - | - | -